スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半年ぶりの更新です。
ご無沙汰しております。しばたです。

昨年の年末から更新が止まっておりました。
その間もブログを読みに来て下さっていた皆様、すみませんでした。

つまらないことですが、
昨年末にバイト先が倒産しまして、
そのことは別に、どうって事はなかったのですが、
バイト先が無くなった事で、
自分の中でバイト先にためていた不満が爆発しまして、
ブログを書こうと思うと、その不満しか出てこない事に苦しんだのが、
ブログの更新が止まったきっかけです。


年明けにも、色々とありまして、
色々あったんですけど、ここに書けないことばかりです。

いや、たぶん、書かなくて良いことなのだと思います。


怒りやマイナスの感情って、
言葉にすると一時は楽になるものですが、
言葉にしたことで、その事実自体が形を持ってしまう気がするんです。
だから、個人的な愚痴みたいな事は、ここには書かないって決めているんです。


ブログを毎日更新する人って、すごいですよね。
私のブログは、ブログであって、ブログじゃないんでしょうけど。
だから書けなくなるんだ。うん。



2011年3月11日(金)に、東日本大震災が起こりました。

私は大学が仙台であった為、
友人の多くが、宮城と福島で被災しました。

大学の友人達は、震災から10日ほどで全員無事を確認できました。
しかし、私のネットの友人からの消息は不明でした。

震災から20日目。その友人からメールで連絡が来ました。

両親は津波で他界。
彼は片目を失明し、太ももの一部を欠損。歩行障害が残りました。


私は、1度にこんなにも不幸が襲った人を知りません。

彼のメールの最後の言葉は、「生きていて、良かった。」です。




「生きていて、良かった。」

私が芝居で届けたいメッセージは、これなんだと思っています。


彼が振り絞って言ったであろう、この言葉。
私は涙が止まりませんでした。
関連記事
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 『すべて持ち込み可』. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。