スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【生き方】大切なのは時間ではない。
今から5年前、私は文学座の林田一高さんとバイト先で知り合った。

そこは、ケーブルテレビ局の深夜窓口のコールセンターで、
電話が鳴らない日は、明け方まで林田さんに、芝居についての質問をぶつけていた。

今は林田さんは内野聖陽さん主演の『臨場』に出てたりしているが、
その頃の林田さんは、まだテレビに出ていなかった。

こないだ林田さんと再びお会いする機会があり、
新宿で店を転々としながら9時間話し込んだのだが、
その時二人で言っていたことは、

『二度とコールセンターはやらねぇ。』

である。


コールセンターのバイトは時給も良く、自分の時間を融通しやすい。
しかしこのバイトは、ものを作る人間が、絶対するバイトでは無いと、今は断言できる。

 大切なのは、融通が利く時間ではない。
 いかに、どのような状況であっても、自分を見失わないでいられるかである。

 決して独りになってはいけない。
 共有の中にしか、芸術は生まれない。

コールセンターの仕事は、独りになってしまうのだ。


『すべての芸術は、人間賛歌である。』

これは、新国立劇場演劇部門芸術監督であった栗山民也さんの言葉である。

そういえば武田鉄矢さんは、人の間と書いて、人間だって言ってたっけ。


生きている事ってすばらしい。

 私はここを一生見失わない。

そんな私の作品を、多くの人に見てもらいたいと思っている。
関連記事
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 『すべて持ち込み可』. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。