スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年も、まもなく終わりますね。
ご無沙汰しております。

今日は、ブリジストン美術館で印象派展を見てきました。

八重洲中央口から新しくなった東京駅を通り、
まもなく発車となる中央線に乗り込むと、座席にスポーツバックが置いてある席が、1席空いていた。

小学校6年生ぐらいの少年の肩からかかっているバックである。
私が無言で少年の肩をトントンと軽く叩くと、少年はうつむいたまま無言でバックを引き寄せ、座席を空けた。

少年はバックの他に、両手に荷物を持っており、
その荷物の中に、右のレンズに大粒の水滴が付いた、少年の眼鏡が見えた。

私は無言でポケットティッシュを取り出し、少年の視線の先に、それを差し出した。


少年は一瞬驚いたようだったが、再びどうぞと出てくるポケットティッシュを受け取った。
少年はティッシュを1枚引き抜き、残りを返そうとしたが、私は再び手を差し出した。

あげるよ。とっとけ。

少年は返すのをあきらめ、顔を上げることもなく、鼻を拭き、そして、ティッシュを握りしめた。

私と少年の無言のやりとりを見ていた男性は、
その子はキミの知り合いなのかいと、若干いぶかしげであった。

東京駅を出発したこの電車は、神田、お茶の水をすぎ、私は四ッ谷で下車をした。
少年は、そのまま西へ乗っていった。

何があったかわからんが、元気を出せ。

そういえば、昔の俺も、人知れず泣いてたな。



さて、まもなく今年も終わりですね。
ここ2週間ぐらいで、美術館を4つ見てきました。

  1.国立近代美術館の『美術にぶるっ!ベストセレクション 日本近代美術の100年』
  2.出光美術館の『琳派芸術Ⅱ』
  3.国立西洋美術館の常設展
  4.ブリジストン美術館『気ままにアートめぐり─印象派、エコール・ド・パリと20世紀美術』


『いつまで美術みてんだ、いい加減に芝居を作れ』と言われ続けてきましたが、
 来年、もう一度旗揚げして、自分の考える優しさや、美、笑いを形にしていくつもりでおります。

  2013年は、勝負の年と致します。

  長らくやきもきさせて、本当に申し訳ございません。
  今しばらく、お待ち下さい。

  来年も、どうぞよろしくお願い致します。
関連記事
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 『すべて持ち込み可』. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。