スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョコレート・ファウンテンと1羽のインコ
お気に入りの画像を紹介します。

このチョコレートフォンデュ用のチョコレートが溢れる噴水、チョコレート・ファウンテンっていう名前らしいです。
チョコレートフォンデュのマウンテンだから、チョコレート・ファウンテンなのでしょうか。

そこにあらわれた、1匹の羽の白いインコ。

インコとチョコレート・ファウンテン1
インコとチョコレート・ファウンテン2
インコとチョコレート・ファウンテン3
インコとチョコレート・ファウンテン4
インコとチョコレート・ファウンテン5



あうw


一瞬、何が起きたかわからないと思いますが、この理解したときの衝撃たるや。

このインコくんが、このあとどうなってしまったか心配になりますが、
実はこの画像は、有名な映画のワンシーンで、インコくんはCGなのだそうです。

らばQさんのページに、その辺が詳しく載っています。

一昨日紹介した天の川を撮影した動画は、CGではない映像である事がすばらしいですが、
今日のインコはCGであった事が残念であったかというと、それはちょっと違いますよね。

もちろん動物愛護の観点から見ると、CGであって良かったとなるわけですが。

人って、例え作り物だとわかったとしても本気で笑うことができたなら、それを受け入れて好きになれるんですよね。


これって演劇も同じだと思うんです。

例え作り物の世界であっても『そうあって欲しい。』とお客に願ってもらわなければいけないと思うのです。

演劇は、気持ちよくダマしてほしいと願う優しい人が、劇場に足を運んでいるのです。

観客はなにも悪くない。
関連記事
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 『すべて持ち込み可』. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。