スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学級日誌 「実は、僕は閻魔界の住人なんですよ。」
お気に入り画像を紹介。2009年にネットで出回ったようです。

《実は、僕は閻魔界の住人なんですよ。》学級日誌
《実は、僕は閻魔界の住人なんですよ。》学級日誌

>実は、僕は閻魔界の住人なんですよ。何っ!
>あっちの世界では「ソドム」という名で通っていて、
>この表の世界なんてすぐに征服できるんですよ。やはりそうか。
>それはそうと、お腹痛い なめんな

>普段から怪しいと思っていだが、まさかソドムとは
>知らなかった。
>試験前に病院で診てもらえ。頭だぞ


担任の先生、良い味出してますよね。

最後の「頭だぞ」は、(腹じゃなくて)「頭だぞ」と、ちゃんと上の「お腹痛い」もひろっているところがすばらしい。
ちなみに上に見切れている「れぞれ」は、おそらくこういうことだと思います。

時限 科目   担当  授業内容
 5  芸(術) それぞ   そ
 6  芸(術)  れ    れぞれ


このやりとりが試験前に行われている事が、担任の返答からわかりますが、
ただ単に「病院で診てもらえ」ではなく、「試験前に病院で診てもらえ」という言い回しだからこそ、
先生なのに乗ってくれている感がでていてなおさら良いのかも知れません。

先生の愛情を感じますよね。


笑った後に、胸がほっこりする笑いって、ほんとステキだと思う。
関連記事
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 『すべて持ち込み可』. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。