スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪駅の水時計(サウスゲートビルディング)がすごいって知らなかった。
《大阪駅の水時計 [ Osaka Station City ] e》


《大阪駅の水時計 [ Osaka Station City ] a2》




この動画を見るまで、こんな水時計が大阪駅にあるって知りませんでした。
サウスゲートビルディング開業が2011年3月ってなってますので、結構最近のことなんでしょうかね。


ちなみに同じ仕掛けのものが、京都と博多にもあるようです。

でも、大阪の水時計が、落ち着いて見れそうでいいかも。



《キャナルシティ博多 水のカーテン》


《京都駅近鉄名店街 水のアート》



時間を忘れて、ずっと見てしまいますよね。

おそらく視覚だけではなく、聴覚的にも楽しんでいるんだと思います。
実際にその場で見れば、水しぶきやマイナスイオンの様なものを、触覚や嗅覚を通じて感じることもできるのかも知れませんね。

仕組みとしては、水量をコンピューター制御しているだけのことで、複雑なことをしているわけではないようです。

それにしても、これを作り出した人って素敵ですね。

ちなみに、どの水のアートも無料で見れるようですよ。
関連記事
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 『すべて持ち込み可』. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。