スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自信を持ってその言葉を発すれば良い。
役を演じるとき、説得力がないとその人物が嘘くさく見える。


感情は言葉を発するきっかけで有り、感情的な人ほど、時に避けたくなる。
それなのに役者は、感情を込めないと、言葉は発することができないと考えていたりする。


説得力というのは、内容で決まる物ではない。
根拠なんてなくてもかまわない。自信を持ってその言葉を発すれば良い。


そうすれば、自然とその人に見えてくる。


《東進イミフハイスクール》


《浪人イミフハイスクール(東進CM アフレコ2)》


どうやったら説得力が出るかを頭で考えるよりも、何も考えない方がリアリティがあったりする。

役者は感情を説明することが仕事ではない。
その言葉を発する人として、ただその場にいれば良いのだ。
関連記事
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 『すべて持ち込み可』. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。