スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『赤ずきんと健康』 金沢美術工芸大学 井上涼さんの作品
私は、ミュージカルがどうも苦手なんです。

劇団四季の「オペラ座の怪人」や、「李香蘭」などを見に行ったこともあるんですが、

『なぜ歌うのか』に、引っかかってしまったんですよね。


どうやら、タモリさんもその点は同じらしく、ミュージカルに誘われても、断ってきたそうです。


そこに目を付けたのが三谷幸喜さん。

「主人公は、しゃべることができず、歌うことしかできない。」という設定で
ミュージカル『TALK LIKE SINGING』を書き、タモリさんを劇場に招待したそうです。

タモリさんも、「これは断る理由がないので見に行った。」と、いいともで言ってました。2009年の6月の話です。


ここで見て頂きたいのは、ミュージカル風アニメーション


『赤ずきんと健康』金沢美術工芸大学 井上涼さんの作品 ニコニコ大百科(仮)より転載

>『赤ずきんと健康』とは、BACA-JA2007(ばかじゃ2007)において映像コンテンツ部門で佳作を受賞した動画作品である。
>なおBACA-JAとは、学生を対象とした映像・ネットワーク作品のコンテスト(主催:関西テレビ、協賛:アドビシステム)
>2002年からの開催以来、受賞者からプロの映像クリエイターを生み出した実績のある、由緒あるコンテストである。

《赤ずきんと健康(あかずきんとけんこう》


この動画を見てると、「もっと歌って欲しい」と思えてくるんですよね。
関連記事
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 『すべて持ち込み可』. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。