スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビゼー『カルメン』 指揮:佐渡裕 & 指揮:レナード・バーンスタイン
題名のない音楽会ですっかりお馴染みの、指揮者の佐渡裕さんの動画をご紹介します。
可能なら、少しでもいいスピーカーで視聴してみてください。


ビゼー『カルメン』指揮:佐渡裕


画面右下の[・・・]を押して[×]に切り替えることで、画面に現れる文字を消すことができます。


ニコニコ動画のコメントは、佐渡さんの指揮のスピードが速い事ばかり指摘してますが、
単純に速いから引き込まれているわけではないことは、聞き始めてすぐにわかります。

ちょっと長い動画ですが、後半のファランドールも、かなりゾクゾク来ます。
実は、後半のファランドールの方が、カルメンより好きなくらいです。


クラシックは、私が小学生の頃にうちにあったレコードで、いくつか聞いたぐらいで、
中学校に入った頃には、ほとんど聴いてこなかったのですが、佐渡さんの存在を知った頃から、再び興味を持ち始めました。

レナード・バーンスタインのカルメンも貼っておきますので、よろしければ、聞き比べてみてください。
バーンスタインは20世紀を代表する指揮者で、佐渡裕さんのお師匠に当たる人です。小澤征爾さんのお師匠さんでもあります。

Bizet / Horne / McCracken / Bernstein, 1973: Carmen (Highlights) - Metropolitan Opera Orchestra


佐渡さんとバーンスタイン、二人のカルメンは全然違うのに、どちらもいいですねぇ。
関連記事
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 『すべて持ち込み可』. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。