スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
起承転結
【起】
起


【承】
承


【転】
転


【結】
結
=2chまとめサイトより画像を拝借=


相変わらず、美術館巡りをしておりました。

1.大神社展(国立博物館)
2.プーシキン美術館展 フランス絵画300年(横浜美術館)
3.速水御舟 -日本美術院の精鋭達-(山種美術館)
4.川合玉堂と墨絵(玉堂美術館)
5.近代日本画の巨人 竹内栖鳳展(前期)(国立近代美術館)
6.若冲が来てくれました プライスコレクション(福島県立美術館)
7.世界遺産 日光東照宮 宝物殿ほか(日光市)
8.近代日本画の巨人 竹内栖鳳展(後期)(国立近代美術館)

私は演劇は、エンターテイメント性と芸術性の両面を持っていると考えています。

芸術の為に演劇をするわけではありませんが、
やはり、何が本物で何がニセモノかぐらいは、わからないとダメだと思い、美術館に行き始めました。

「美」とは、見いだすものだと思うようになりました。

自然の中に、生活の中に、人の好意の中に、「美」を見いだすのです。

そして、「美」を見いだす事は、「価値を見つける」という事のような気もします。
いま生きている世界を、「生きる価値」という観点で、もう一度見つめ直しています。

私が思いを形にし始めるまで、今しばらく猶予を下さい。
ちゃんと生きてるか、ご心配をして下さる方々に、心からお礼申し上げます。   【柴田】
スポンサーサイト
Copyright © 『すべて持ち込み可』. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。